blogブログ

人間関係

自粛やテレワークで出会いのきっかけが激減⁉問題

2020/05/18

新型コロナウイルスの影響によりテレワークで仕事をしている方も多いと思います。感染予防の一環でテレワークをしていると思いますが、そんなテレワークにも問題があります。

テレワークが出会いに問題がある説明の前に、Webサイトマイナビウーマンが22歳から34歳の恋人がいる女性219人に社会人の出会いのきっかけをアンケート調査したランキングをご紹介します。ランキングは下記の通りです。

 

第6位 SNS、インターネット

 

第5位 学校(高校、大学など)

 

第4位 婚活(街コン、婚活イベント、結婚相談所など)

 

第3位 合コン、飲み会

 

第2位 友人、知人からの紹介

 

第1位 職場

 

第1位は職場ということですが、職場がテレワークの場合出会いのきっかけになりにくいのは容易に想像できると思います。テレワークによる出会いの支障は職場だけではなく5位の学校にも支障が出てきます。さらに自粛によって3位の合コンや飲み会、4位の街コンや婚活イベントも減っているのが現状で、もし自粛が明けてもすぐに元通りになるとは考えにくく、2位の友人や知人の紹介も友人や知人に会うことすらままならない現状では、出会いのきっかけが減っているというのは間違いなさそうです。

そうなると、このランキングで残っているのが4位の結婚相談所と6位のSNSやインターネットだけになってしまいます。SNSやインターネットは勧誘や詐欺などのリスクがあるので個人的にはおすすめしませんが、幸い、結婚相談所は現在SNSやインターネットのようにオンラインで対応可能なところが増えております。オンラインであれば感染リスクがありませんので、気になる方はお近くの結婚相談所に問い合わせてみてください。

エターナルは出張型結婚相談所です。
豊田市・岡崎市・名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る