blogブログ

恋愛・婚活

告白を成功させる心理学

2020/04/15

恋愛において最終局面の告白。告白するのであれば是が非でもいい返事をもらいたいところです。
そこで今回は、告白を成功させる心理学をご紹介します。

法政大学文学部心理学科教授の越智啓太教授が著者「恋愛の化学」で紹介されている調査内容です。告白を単純型、懇願型、理屈型の3つの種類に分けて、どの告白方法が最も成功率が高いかを調べたものなります。各種類の告白例を挙げると

 

単純型
「好きです。付き合ってください」
「もし、良かったら付き合ってください」

 

懇願型
「一生のお願いだから付き合ってください」
「絶対に幸せにするから、付き合ってください」

 

理屈型
「最初から君のことが好きでした。付き合ってください」
「笑ったところが好き。付き合ってください」

 

この3種類の告白方法を片思いと両想いの2パターンで調査したというものになります。

調査の結果は片思い両想い共に同じ結果となり、最も告白成功率が高かったのが単純型で、最も告白成功率が低かったのが懇願型という結果でした。

つまり懇願型の告白はやめた方が賢明ということになります。懇願型の告白は、男性の告白で多い「俺についてこい」的な告白もこれに該当しますので注意が必要です。

参考にしてみてください。

参照「恋愛の化学」著者:越智啓太

エターナルは出張型結婚相談所です。
豊田市・岡崎市・名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る