blogブログ

恋愛・婚活

【結婚できない人に問題がある】→本当なのか問題

2020/01/22

先に結論から申し上げます。完全な偏見です。
ですが、残念ながら令和になったこの時代に未だに「結婚できない人には問題がある」という人がいます。今回はそういう人に見てもらいたい内容です。

下記の事柄は結婚歴のある(と思われる)人が実際に行った「人として問題ある行為」の数々で、普通の人はまずやらない非常識な行為です。

〇某牛丼店でお茶を出し忘れた店員に対し「この店はお茶も出ないのかー!」と店中に響き渡る大きな声で怒鳴る男性
・これは聞いた話ですが、男性3人組で某牛丼店に入った時の話で、怒鳴った男性のせいで残り2人の男性は恥ずかしい思いをしたそうです。他のお客さんも大迷惑で、せっかくの食事の時間がこの短気な男性1人のせいで台無しです。お茶を出し忘れた程度で怒鳴ってしまうこの男性の怒りの沸点の低さに驚きです。これ以上に理不尽な事が起きた時は何をしてしまうのでしょうか。

〇デリカシーが皆無な生命保険会社の女性
・これは私の実体験ですが、数年前に私に腫瘍ができてしまい手術が必要になったので生命保険の担当女性に保険の詳細を問い合わせたところ、その女性は休みだったらしく後日の回答ということでした。それだけなら全く問題なかったのですが、その女性は何を思ったのか私のお問い合わせの直後にLINEのタイムラインで休日を満喫してます的な投稿をしていました。私の腫瘍が悪性であれば癌ということになりますが、癌かもしれない腫瘍ができている顧客からの連絡の直後に休日を満喫してます的なSNSを投稿をしてしまう無神経さは保険屋失格だと思います。幸い腫瘍は良性でしたが、この件を機にこの生命保険を解約しました。ちなみに先日この保険会社から勧誘を受けましたが上記の詳細をお伝えし丁重にお断りしました。

〇ドラッグストアの店員にキレる女性
・これは聞いた話ですが、ドラッグストアで女性が息子用のおむつを購入する際に「おむつは茶色い紙袋に入れてください」とお願いしたそうですが、店員さんは普通の袋に入れようとしたためにキレたそうです。そのせいでレジの前は大行列だったそうですがそれでもお構いなしにキレ続け、挙句の果てには「土下座して謝ってください」などという始末。通常は客側が店員さんが間違えそうになった時に「茶色の紙袋でお願いします」と言えば終わった話ですが、この女性はその程度の事すら解らなかったようです。こんな人を母親に持つ息子さんがかわいそうです。

私はたまたま運が悪く結婚できない人よりも上記のような人の方がよほど非常識で問題だと思います。

当相談所は現在、豊田市・岡崎市をはじめとした西三河地方を中心に、名古屋市など愛知県全域を対象とした出張型結婚相談所です。愛知県内で真剣に結婚をお考えの方・婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。